よくある質問

よくある質問

走行中にテレビが見れるハーネスキット全般の疑問

走行中にテレビが見れるハーネスキットって何ですか?

自動車メーカー純正カーナビゲーションシステムには、DVDビデオ・ブルーレイDISC再生や地上デジタル放送が見られるようになっております。
(地デジチューナーはオプション設定されている場合があります。またDVDビデオ・ブルーレイDISCは再生可能なシステムのみ再生可能です。)
しかし、安全第一を考えて自動車メーカーの自主規制で走行中は見られない状態にしています。
このハーネスキットを装着することで走行中でもテレビ放送が見られるようになります。


走行中にテレビが映っても法的に問題ありませんか?

一切問題ありません。
このハーネスキットはあくまで運転者以外の同乗者がドライブをより快適に楽しむために開発した商品です。
しかし、運転者が走行中にテレビを見ることは大変危険であり、道路交通法の安全運転義務違反に該当しますので走行中にテレビ放送を見ることは絶対におやめください。


このハーネスキットをつけることによりナビゲーションに悪影響を与えたり、現在地表示が狂うなどの問題はありませんか?

一切問題ありません。
切替スイッチのないフルオートタイプのハーネスキットの場合は現在地が狂うなどの問題ありません。
しかし切替スイッチ付のハーネスキットではテレビ視聴モードに入れると現在地が止まってしまい目的地設定してもルート案内しない場合があります。
これは切替スイッチで車両停車中の信号をカーナビゲーションに入れないと走行中にテレビが見れない設計になっているためです。
ハーネスキットを装着することで何らかの障害発生(たとえば一部のホンダ車でフロントカメラ映像に切り替わらない・シーマ H13.1~H20.1ではバックカメラに切り替わらないことがある)が出る場合、適合表にその旨を記載しております。


ハーネスキットの品質保証はどうなっているのでしょうか?

ハーネスキットの種類により異なりますが1年間または3年間の保証を致します。
万一、製品不良や使用途中に故障した場合は当社までご連絡いただければ即座に対応させていただきます。


走行中にテレビ放送を見ていると画像が乱れるのですが。

走行中は電波の受信状態が不安定になるために受信感度が低下しますので、停車時の受信状態より画像が乱れます。ナビゲーションシステムやモニターの故障ではありません。
地上デジタル放送の場合、受信感度によってワンセグ放送へ切り替わったり、画面がフリーズ(固まる)場合があります。


ハーネスキットを取り付けた状態でも車検は通りますか?

走行中にテレビが映るかどうかの検査はありませんので、車検も問題ありません。


全周囲モニター(トヨタ:マルチビュー ニッサン:アラウンドビュー ホンダ:マルチビューカメラシステム)は、正常に動作しますか?

正常に動作します。
テレビ視聴中でもモニタースイッチがON状態で作動条件になれば自動で画面が切り替わります。


フロントカメラ、サイドモニター、バックモニターは正常に動作しますか?(メーカー&ディーラーオプション)

正常に動作します。テレビ視聴中でも、作動条件になれば自動的に画面に切替わります。
但し、一部の車種でハーネスキットを装着すると画面が切り替わらない、あるいは切り替わらないことがあるなどの障害発生が出ることが確認されております。
適合表でその旨記載しておりますのでご確認ください。


走行中にテレビを視聴をしていてナビ画面に切り替えるにはどうしますか?

テレビモニターの[現在地]ボタンを押せば、ナビ画面に切替わります。


フルオートタイプの意味は何ですか?

切替スイッチが付いていないタイプの走行中にテレビが見れるハーネスキットのことです。
切替スイッチ操作が不要なため、テレビモニターの[TV]と[現在地]ボタンのワンタッチ操作で画面切替が可能となっています。
フルオートタイプの最大の特徴は、走行中にテレビ放送・DVDビデオを見ていても現在地が狂わないことです。


走行中のナビ操作は、可能になりますか?

ナビゲーションの現在地を狂わせないためにフルオートにしている関係上、このハーネスキットでは走行中のメニュー操作(目的地設定等)はできないようにしています。
目的地設定中、テレビを見ている間にナビゲーションの現在地が狂ってしまっては意味がないことです。
(走行中にテレビが見れるハーネスキットの一部の商品ではナビゲーションの現在地が狂うことなくナビ操作も可能になります、詳しくは適合表でご確認ください。)


走行距離で積算するメンテナンス情報は正常に動作しますか?

正常に動作します。メンテナンス情報の走行距離積算用 車速信号は、ナビゲーションコンピューターに常時入力されますのでご心配は要りません。(トヨタ車の20系プリウスを除く)


目的地設定中にテレビを見た場合は音声による案内はするのでしょうか?(メーカー・ディーラーオプションナビ)

テレビ視聴中でも音声案内をしますので安心して運転できます。
またテレビを見ている間でも正確なナビゲーションを行うのがフルオートタイプの特徴です。


走行中にナビメニュー操作(目的地設定など)はできるのでしょうか?(メーカー・ディーラーオプションナビ)

いいえ、走行中は一部のメニュー操作はできません。車両を停車させれば操作可能となります。
この機能制限はハーネスキットを取り付けたことにより発生するものではありません。ご購入いただいたハーネスキットよっては、別売りスイッチを接続することで走行中にナビメニュー操作が可能になる場合があります。(ナビの機種によっては走行中にテレビが見れるハーネスキットを装着することでナビメニュー操作も可能になります。)
詳しくは適合表をご確認ください。


いま車両に付いているナビが古くてテレビ放送が見れません。ハーネスキットを装着すれば見れるようになりますか?

いいえ、今の状態では見れるようになりません。
今現在は地上デジタル放送に全面移行しており、アナログ放送のテレビチューナーでは「砂の嵐」しか映りません。
外部入力端子に地上デジタルチューナーを接続することで見れるようになります。
また外部入力映像を走行中に見たい場合はテレビが見れるハーネスキットを装着する必要があります。
ナビの機種・車種により外部入力端子がない場合がありますので適合表でご確認ください。


このハーネスキットを取り付けると走行中にDVDビデオ・ブルーレイDISCが映るようになりますか?

DVDビデオ・ブルーレイDISC再生機能付のナビゲーションシステムであれば、走行中に再生することは可能です。
リアモニター付モデルの場合、フロント・リアモニターの両方で走行中に鑑賞することが可能です。
但し、適合表のDVD再生可否の欄に×印がついている車種(一例としてストリーム H15.10~H18.6のインターナビHDDナビゲーションシステムやエルグランド H16.9~H19.10の5.1chサラウンド・カーシアターシステム装着車)はテレビが見れるハーネスキットまたはテレビナビキットを装着しても走行中にDVD再生映像は見ることができません。
これはナビゲーションシステムの設計上の問題であり本製品の故障や欠陥ではありません。


自分の乗っている車にこのハーネスキットを取り付けたいのですが適合するのか調べる方法はありますか?

当サイトの適合情報をご覧ください。
車両やナビの種類により適合するハーネスキットが異なりますのでお申し込みの際には、ナビ機種名・車両型式・初年度登録(年式)を車検証で必ず確認してください。


トヨタ純正ディーラーオプションナビにハーネスキットを取り付けたいのですが適合しますか?

1996年以降のモデルでしたら適合します。 各自動車メーカーの標準装備ナビ・ディーラーオプションナビ・メーカーオプションナビ・一部の社外品ナビに適合する商品を多数取り揃えております。適合等に関する情報は適合情報をご覧ください。


走行中にテレビが見れるハーネスキット取付に関しての疑問

自分で商品を取り付ける自信がないのですが。

弊社サイトの取付方法ページで各車種ごとに画像付で取付方法を解説しておりますので参考にしてください。さらに、お客様ご自身で装着することができように各車種ごとに図解入りの分かりやすい説明書がご希望により添付されますのでご安心ください。


このハーネスキットを取り付けしてくれるところはありませんか?

自信の無い方やパネルの取り外しが困難な車種の場合、提携している登録業者に取付を依頼することもできます。詳細は当サイトの取付業者ページをご覧ください。近くに提携している登録業者が無い場合、最寄のカー用品店、電装屋等にご相談下さい。


届いたハーネスキットを取り付けて、早速動作確認をしたところ、テレビを映している状態で走り出すと、突然ナビ画面に切り替わってしまうのですが。

トヨタのメーカーオプションナビでH11~16年ごろの車両に搭載されたDVDナビの場合によく起こる現象です。
適合しないハーネスキットを取り付けている可能性があります。簡単なハーネスキットの改造で対応可能ですのでこちらをご覧ください。


ハーネスキットを取り付けた直後から、トンネルなどGPS衛星の電波が届かない場所になると、走行中でも自車位置が止まってしまう(または大幅に狂う)のですが。

適合しないハーネスキットを取り付けている可能性があります。ハーネスキットの交換を承ります。至急ご連絡ください。(交換には所定のご購入者様負担金がございます、予めご了承ください。但し、当方の誤発送の場合この限りではありません。)


走行中にテレビが見れてナビ操作ができるハーネスキット(テレビナビキット)全般の疑問

走行中にテレビが見れてナビ操作ができるハーネスキットって何ですか?

安全第一を考えて自動車メーカーの自主規制で走行中にテレビ放送が見られない、目的地設定などのナビメニュー操作ができない状態にしています。
このハーネスキットを装着することで走行中でもテレビ放送が見られるようになり、ハーネスキットに付属(または別売り)の切替スイッチを操作することで停車時と同じナビメニュー操作ができるようになります。
走行中にナビメニュー操作が可能になる理由は、切替スイッチを操作することによってカーナビへ車両停止中の信号を送るためです。


テレビナビキットを装着すると現在地が狂うことはありますか?

走行中にナビメニュー操作を可能にするため切替スイッチを操作して走行中でもカーナビへ車両停止中の信号を送ります。
そのため車両停車中の信号を受けている間は地図画面上では現在地が止まるか、狂った位置を表示してしまいます。
ナビメニュー操作が終わったら、速やかに切替スイッチをノーマルモード側へ戻します。
すると、数十秒後に正しい現在地へ戻ります。
切替スイッチがノーマルモード側の場合には現在地が止まったり狂うことはございませんのでご安心ください。


走行中にナビメニューするためには必ず切替スイッチが必要ですか?

切替スイッチが必要な機種と、なくても常時ナビメニュー操作ができる機種があります。
ダイハツ・ニッサン・ホンダ・マツダ・スズキ・スバルのディーラーオプションナビは、ほとんどの機種でテレビが見れるハーネスキットだけを装着することで(切替スイッチがなくても)常時ナビメニュー操作が可能になります。
尚、トヨタのディーラーオプションナビ、各自動車メーカーのメーカーオプションナビはナビ操作できるキット+切替スイッチもしくはテレビナビキットか、テレビキットに切替スイッチを接続することで走行中にナビメニュー操作が可能になりますので詳細はメーカー別適合表にてご確認ください。


走行中にテレビが見れてナビ操作ができるハーネスキット(テレビナビキット)取付に関しての疑問

取付けは面倒ですか?

適合表でテレビが見れるハーネスキットを装着することで常時ナビメニュー操作が可能になる機種・車種に関しては切替スイッチがないので面倒なことはありません。
切替スイッチが必要な機種・車種は、ハーネスキットの取付作業に加えて切替スイッチを操作しやすい場所へ固定し配線をハーネスキットまで引き回す作業が追加になります。


お知らせ

2017年01月17日  偽のサイトにご注意ください!
当社の情報を無断で使用した偽サイトの存在が確認されています。
偽サイトに当社会社名、所在地、担当者名の表記がありますが、当社とは全く関係がありませんので、お客様におかれては混同されないようにお願いします。
2015年04月14日  JCB・AMEXのクレジットカードもご利用可能になりました

製品検索

適合表から対応商品を選ぶ

カテゴリー

カレンダー

休業日

購入者様限定 技術情報

ページの先頭へ戻る